お電話でのお問合せはこちら
0120-897-401
受付時間
9:00~19:00
休業日
土・日・祝日、夜間も対応(要予約)

永住申請の際の身元保証人

身元保証人

身元保証人は永住申請をする際には必ずつける必要があります。また、身元保証人は連帯保証人とは異なりますので、法的に拘束されるものではありません。この点、非常に誤解の多いところです。例えば、外国人の身元保証人になった後に、その外国人が何か問題を起こしたとしても、身元保証人は損害賠償責任を負わないということになります。  

入管法上、身元保証人が保証するのは「滞在費」「帰国旅費」「法令の遵守」の3つです。ただ、上記の通り法的な拘束力はありませんので、身元保証人が滞在費を援助できず、帰国旅費工面できず、日本の法令を守るように指導しなかったとしてもに援助をしなくても、責任を追求されたり罰則を受けたりすることはありません。一方でその身元保証人は、保証内容を守れなかったことにはなりますので、れ以降の申請において身元保証人の適格性を欠き、再度身元保証人になるのは難しくなります。 

身元保証人になることができる人 
身元保証人となれる人は日本人または永住者になります。申請人である外国人の方が日本人と結婚している場合は、日本人の配偶者が身元保証人になります。永住者の実子で在留している方については、その方の親である永住者、定住者の場合は親族や勤務先の上司などがなるケースが多いでしょう。そして、身元保証人になる方には安定した収入があり、納税義務も果たしていることが求められます。 

 

まずはお気軽に無料相談・お問合せをご利用ください!

お電話でのお問合せはこちら

0120-897-401

お問合せ・ご相談は、お電話またはフォームにて受け付けております。

メールでのお問合せは24時間受け付けておりますので、まずはお気軽にご連絡ください。

受付時間:9:00~19:00

休業日:土・日・祝日、夜間も対応(要予約)

ご連絡先はこちら

行政書士法人LSRコンサルティング

お電話でのお問合せはこちら

0120-897-401
住所

〒160-0023
東京都新宿区西新宿8-3-1 西新宿GFビル3階