お電話でのお問合せはこちら
0120-897-401
受付時間
9:00~19:00
休業日
土・日・祝日、夜間も対応(要予約)

永住許可要件のうちの素行善良要件について

素行善良要件

住ビザ申請の許可の要件の1つである素行善良要件について詳しくご説明致します。素行要件とは、法律を遵守し日常生活においても住民として社会的に非難されることのない生活を営んでいることを指しますが、具体的には犯罪や交通違反、年金・健康保険、税金などで問題になってきます。 

犯罪や交通違反 
犯罪を犯して禁錮刑や懲役刑、罰金を受けた場合は、刑の執行が終わった日から少なくとも5年は経過していることが必要です。刑罰を受けるに至らなくても、数回の逮捕歴があれば永住許可される可能性はかなり低くなります。 

交通違反の場合は、信号無視や駐車禁止などの軽微な違反であり、おおむね5年間に5回以下であれば永住が許可される可能性は十分あります。しかし、飲酒運転や人身事故などの重大な交通違反の場合は、1回の違反でも永住許可を得ることが難しくなりますので、日頃から注意をして運転するように心がける必要があります。 

年金  
会社員の方で勤務先において厚生年金に加入している場合は問題になるケースは少ないでしょう。一方で個人事業をされている方などで国民年金の場合は、支払っているかどうかはもちろんのこと、納付期限を守って支払っているかどうかもポイントとなります。  

健康保険 
年金同様、勤務先で社会保険に加入している場合は問題になるケースは少ないでしょう。一方で国民健康保険の場合は支払っていることと、納付期限を守って市町村に支払っていること双方がポイントとなります。 

税金 
永住許可を受けるためには、税金の納税状況も確認されます。住民税や所得税はもちろん、相続税や贈与税についても対象となります。また、個人事業主である場合は、源泉所得税や消費税についても支払っておかなければなりません。住民税については年金や健康保険同様に、納付期限を守って支払っていることもポイントとなります。 

まずはお気軽に無料相談・お問合せをご利用ください!

お電話でのお問合せはこちら

0120-897-401

お問合せ・ご相談は、お電話またはフォームにて受け付けております。

メールでのお問合せは24時間受け付けておりますので、まずはお気軽にご連絡ください。

受付時間:9:00~19:00

休業日:土・日・祝日、夜間も対応(要予約)

ご連絡先はこちら

行政書士法人LSRコンサルティング

お電話でのお問合せはこちら

0120-897-401
住所

〒160-0023
東京都新宿区西新宿8-3-1 西新宿GFビル3階