お電話でのお問合せはこちら
0120-897-401
受付時間
9:00~19:00
休業日
土・日・祝日、夜間も対応(要予約)

日本人の配偶者等のビザの申請手続

日本人の配偶者等のビザ

日本人が外国人の配偶者と結婚し、日本で一緒に生活したいときには「日本人の配偶者等」というビザを申請します。この日本人の配偶者等のビザには、就労制限がないため結婚した外国人の方は法令に反しない限り日本で自由に仕事をして生活できることになります。 

外国人配偶者が海外にいるため、日本に呼び寄せたい場合
海外にいる配偶者を呼び寄せるためには、まず日本人の方が出入国在留管理局に外国人を代理して「在留資格認定証明書交付申請」を行います。在留資格認定証明書交付申請の際に、準備する一般的な書類は下記通りです。 

1.在留資格認定証明書交付申請書 1通
 
2.写真(縦4cm×横3cm) 1葉 

3.配偶者(日本人)の方の戸籍謄本(全部事項証明書) 1通 

4.申請人の国籍のある国の機関から発行された結婚証明書 1通 

5.配偶者(日本人)の住民税の課税(又は非課税)証明書及び納税証明書(1年間の総所得及び納税状況が記載されたもの) 各1通
 
6.配偶者(日本人)の身元保証書 1通 

7.配偶者(日本人)の世帯全員の記載のある住民票の写し 1通 

8.質問書 1通 

9.スナップ写真(夫婦で写っており,容姿がはっきり確認できるもの)2~3葉
 
10.返信用封筒(定形封筒に宛先を明記の上,404円分の切手(簡易書留用)を貼付したもの 1通
 

外国人配偶者が既に日本にいるが、日本人の配偶者等のビザに変更したい 
外国人配偶者が既に日本でビザを持っており、それから日本人の配偶者等の在留資格に変更して日本に滞在する場合は、「在留資格変更許可申請」を行うこととなります。「在留資格変更許可申請」の際に、準備する書類は下記通りです。

1.在留資格変更許可申請書 1通
 
2.写真(縦4cm×横3cm) 1葉
 
3.配偶者(日本人)の方の戸籍謄本(全部事項証明書) 1通
 
4.申請人の国籍国(外国)の機関から発行された結婚証明書 1通
 
5.配偶者(日本人)の方の住民税の課税(又は非課税)証明書及び納税証明書(1年間の総所得及び納税状況が記載されたもの) 各1通
 
6.配偶者(日本人)の方の身元保証書 1通 

7.配偶者(日本人)の方の住民票(世帯全員の記載のあるもの) 1通
 
8.質問書 1通 
9.スナップ写真(夫婦で写っており,容姿がはっきり確認できるもの)2~3葉
 
10.パスポート 提示 

11.在留カード又は外国人登録証明書 提示  

外国人の方が短期滞在で来日していた場合、原則として短期滞在からの在留資格変更申請の許可は認められませんが、滞在中に日本人と結婚した場合にはやむをえない事情があるとして例外的に変更許可申請が認められる場合があります。ただ、もし短期滞在中の短い期間で知り合って結婚に至ったようなケースでは、やはり信憑性が疑われ、不許可となる可能性が高くなります。 

 上記は、あくまで在留資格申請のため最低限度の必要書類です。必要書類以外にも真実の結婚であることを証明できる資料を十分に提出することによって、婚姻の信憑性があると判断されやすくなり、許可の確率が高まります。また、質問書の中にある「結婚に至った経緯」は「日本人の配偶者等」の在留資格の申請書類の中で最も注意すべき書類です。2人の出会いから結婚に至るまでどういった経緯があったかを説明できればスムーズに許可を受けることができます。  

日本人の配偶者等のビザを申請するとき、特に注意が必要なのは下記のようなケースです 
夫婦に年齢差がある場合 
婚姻後も水商売を続ける場合 
結婚紹介所により知り合った場合 
同居する家が狭い場合 
言葉が通じない場合 
離婚歴が多い場合 
外国人の来日回数又は日本人が外国人の母国へ行く回数が少ない場合 
交際期間が短い場合  

上記のケースは、出入国在留管理局から結婚の信憑性を疑われる可能性が高くなるため、審査が厳しくなる傾向にあります。婚姻の実体性を証明するため、結婚に至った経緯の内容や立証資料を用意する必要があります。なお、女性に離婚歴ある場合には100日の再婚禁止期間を経過しているかどうかにも留意しておく必要があります。 

日本人の配偶者等のビザの許可をもらうポイントは、この婚姻がビザを取得するための方便としての偽装結婚ではなく、日本人配偶者と本当に愛し合って結婚した事実や、日本で生活してく経済力があることを立証することです。 

当事務所はご相談者様の人生に寄り添ってお話しを伺います。お気軽にご相談下さい。 

まずはお気軽に無料相談・お問合せをご利用ください!

お電話でのお問合せはこちら

0120-897-401

お問合せ・ご相談は、お電話またはフォームにて受け付けております。

メールでのお問合せは24時間受け付けておりますので、まずはお気軽にご連絡ください。

受付時間:9:00~19:00

休業日:土・日・祝日、夜間も対応(要予約)

ご連絡先はこちら

行政書士法人LSRコンサルティング

お電話でのお問合せはこちら

0120-897-401
住所

〒160-0023
東京都新宿区西新宿8-3-1 西新宿GFビル3階