お電話でのお問合せはこちら
0120-897-401
受付時間
9:00~19:00
休業日
土・日・祝日、夜間も対応(要予約)

風営法許可

風営法許可

スナック・ラウンジ・クラブ等の接待飲食等営業を行うには、「風俗営業」の許可が必要です。「風俗営業」とは、一般的に知られている名称でいうと、クラブやラウンジ、マージャン店、パチンコ店、ゲームセンター、ディスコやクラブ、キャバレー、キャバクラなどの総称です。許可が必要かどうかを判断するには、まず許可の種類と内容を知る必要がありますが、大きなポイントは、接待するかどうかです。接待とは、「歓楽的雰囲気を醸し出す方法により客をもてなすこと」をいいますが、具体的には、カラオケでデュエットをしたり、お客さまのテーブルについてお酌をしたり、談笑したりというのが接待にあたります。一般的にスナック・ラウンジ・クラブなどと呼ばれているお店は、このような接待を行っておりますので、風俗営業の許可が必要ということになります。「風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律(以下「風営法」といいます。)」の第2条第1項の1号から5号に、どのような営業をする場合に許可が必要となるかが定められています。

なお、2016年6月施行の法改正により、ダンスホールについては法律の対象外となりナイトクラブについても、下記の低照度飲食店にあたらない限りは対象外となりました。

まずはお気軽に無料相談・お問合せをご利用ください!

お電話でのお問合せはこちら

0120-897-401

お問合せ・ご相談は、お電話またはフォームにて受け付けております。

メールでのお問合せは24時間受け付けておりますので、まずはお気軽にご連絡ください。

受付時間:9:00~19:00

休業日:土・日・祝日、夜間も対応(要予約)

ご連絡先はこちら

行政書士法人LSRコンサルティング

お電話でのお問合せはこちら

0120-897-401
住所

〒160-0023
東京都新宿区西新宿8-3-1 西新宿GFビル3階